čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

akr.s

åĨŗ子大į”ŸãŒæ„Ÿã˜ãŸã“とčĩˇã“ãŖたことæ—Ĩ々常々書いãĻいきぞす

デジãƒŖヴđŸ˜ŗđŸ’Ģ👐



昨æ—Ĩぎå¤ĸãĢついãĻ


🤔🤔🤔🤔🤔


įĒį„ļですが

【デジãƒŖヴ】をäŊ“験すること

ãĒいですかīŧŸīŧŸ


「あ、こぎ感じ初めãĻじゃãĒいâ€Ļ」

ãŋたいãĒ。


įžåŽŸã§æ™‚々čĩˇã“るんですが、

昨æ—Ĩはå¤ĸでもそれがčĩˇã“りぞしたīŧ


🤔🤔🤔🤔🤔


čģŠãĢ乗ãŖãĻã‚Ŧã‚ŋã‚Ŧã‚ŋぎ坂道を

駆け上がる。


晎通では

įĩļ寞ãĢå…ĨれãĒいようãĒ

čŗŊ銭įŽąãŽã‚ˆã†ãĒもぎぎ中ãĢ

čģŠã”とéŖ›ãŗčžŧむå¤ĸ。


そしãĻ、æ€ĨãĢåˆĨ世į•ŒãŒåēƒãŒã‚Š

ジブãƒĒぎようãĒ光景が。


įĨžæ§˜īŧŸį‰§å¸Ģ様īŧŸ

čĒ°ã‹ãŒįĢ‹ãŖãĻいたようãĒâ€Ļ


🤔🤔🤔🤔🤔


čģŠã§å‚道を駆け上がる時

ずãŖと前ãĢもäŊ“感したようãĒ

初めãĻじゃãĒã„æ°—æŒãĄãĢãĒãŖた。


「ãĒんだろう、こぎ感じâ€Ļ」


å¤ĸぎ中でもそう思ãŖた。


とãŖãĻã‚‚ä¸æ€č­°ã€‚


いつもãĒらčĩˇããŸã‚‰

å¤ĸはčĻšãˆãĻãĒいけお

昨æ—ĨはäŊ•æ•…かそぎ部分だけ鎎明ãĢ

čĻšãˆãĻた。


ããŽã‚ˇãƒŧãƒŗãĢį§ģり変わる前

äģ–ぎå¤ĸをčĻ‹ãĻたけお

そぎ内厚はうつらうつらâ€Ļ


🤔🤔🤔🤔🤔


気ãĢãĒãŖãĻčĒŋずãĻãŋた。


『新しいことを始めたい』

『įžįŠļ打į ´ã—たい』

ãĒおãĒおâ€Ļ


ãã†ã„ã†æ°—æŒãĄãŽ

įžã‚Œã‚‰ã—い。


åŊ“たãŖãĻるようãĒ

ãĒるãģおīŧã¨æ€ã‚ã•ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĒ

とãĢかく

銚き、éĸį™ŊかãŖたīŧ


🤔🤔🤔🤔🤔


もし、å¤ĸをčĻšãˆãĻãĻ

気ãĢãĒるå¤ĸだãŖたりしたら

是非やãŖãĻãŋãĻīŧ


【å¤ĸ占いč¨ē断書】

⏊[検į´ĸ]


į„Ąæ–™ã ã—

å¤ĸãŽå†…åŽšæ‰“ãĄčžŧんだら

『ãƒĻãƒĄã‚ĢãƒĢテ』äŊœãŖãĻくれãĻ

įĩæ§‹čŠŗしく書いãĻãã‚Œã‚‹đŸ“


🤔🤔🤔🤔🤔